2005年12月26日 (月)

年賀状は書かない・・・?

最近では、年賀メールなんてサービスも登場してきて、僕もネット関係の友達にはそれで年賀状代わりにしている人も結構多いのですが(住所知らないし)、みなさんは、年賀状は何枚ぐらい書きますか?

僕は今年、職場異動があった関係もあり、前の部屋と新しい部屋の人にたくさん出すことになるので、100枚は越えるかな・・・

でも毎年、頭を悩ませるのが、どこまでの知り合いに出すか?の区分ですね。。。

僕はどっちかというと、年賀状を送ったのにもらわない・・・というのは、別に気にしない
タイプです(^^;。別に来年から出さなければいいだけの話なので。

でも、、、

年賀状送ってない人から、年賀状が来ると、なんともいたたまれない気持ちになります(^^;
やべー、向こうはそれなりの友達だと思ってくれているのに、どうしよう?みたいな。後から出すのも、なんだか、とってつけたような気がしてしまって。。。
そういう気分になるのがいやなので、だったら最初からたくさん出してしまえーということで、枚数が多めになっているのかもしれません。

あと、裏のデザインとかはどうしてますか?
僕は毎年、3種類ほど用意します。

真面目バージョン:職場や先輩向け
カラフルバージョン:友達、後輩向け
デジカメ取り込みバージョン:僕とフェレットのモモちゃんが一緒に写っている写真を取り込みます。特に仲いい人向け。

3種類も用意するのは確かに面倒なのですが・・・

実は学生時代に、かなり手抜きをして、コンビニで売ってる完成した年賀葉書をそのまま友達に送ったことがあったんですね。
そしたら・・・
なんと、相手から来た年賀葉書も、全く同じデザインのやつだったんです。(^^;

学校がはじまって会った時に、「お互い、手抜きな関係ってことなんだな」と、笑いあった覚えがあります。

葉書のデザインがかぶると、恥ずかしいですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

田舎な都内

今日は小岩のホールで、ピアノサークルZの演奏会です。

演奏は、花のワルツ、プレリュード28-16、エチュード10-4の3曲。この中ではプレリュードが、本邦初公開の曲でした。初めてというだけあって、テンポもゆっくり、音はバラバラ、あちこちごまかしだらけといった感じで、まだまだこれから修行を積まないといけないようです。

ここの会場は初めての場所なんですが、駅から歩いて15分とのこと。面倒なので行きはタクシーを使ってしまいました。

でもって帰りなんですが、、、打ち上げは隣の駅なので、何人かの人たちと一緒にタクシーを拾おうということになったんです。なので幹線通りに出てタクシーを待っていたのですが・・・

全然タクシーが来ない・・・(泣)

タクシー会社に電話して呼ぼうと思い、大和タクシーに電話したら・・・「すいません。お客様のいる付近に車がいません」だって。orz

ここって、いちおー、いちおー、都内だよね?千葉県の県境だけど

地元のタクシーを呼ぶか、それとも15分歩いて駅まで戻るか、いろいろ迷っていました。かれこれ30分ぐらいたったころ、たまたま反対方向に走ってきたタクシーがいたので、それをなんとかつかまえて、打ち上げ会場に着くことができましたとさ。

素直に駅まで15分歩いてれば良かった・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

とってもありえない、コンビニの対応

今日、近所のコンビニにお昼を買いに行きました。
レジでひじき枝豆サラダのバーコードをピッってやってもらったら・・・

店員「あのーこれ、」
僕「はい?」
店員「賞味期限過ぎてますよ」
僕「あ、そ、そうだったんですか」
店員「それでもよろしいですか?」
僕「いや、か、替えます」

ふつー、賞味期限切れてたら、その場で交換してくれるのがすじでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

あけまして、おめでとう!

今年もよろしくお願いします・・・って、おい。とっくに正月は過ぎてますね。

でもって、いきなし皆さんに聞きますけど・・・タイトル読めます?(^^;

読めないですよね。えぇ、僕もさんざん調べたので(爆)

なんて読むかは、、、ひっみっつーーっと(笑)。直接本人に聞いてよね。

と、前書きはこのぐらいにして。ブログを始めるに当たってのお約束です。

  1. 誹謗中傷(ひぼう・ちゅうしょう)などのコメントは、私の判断で削除させていただきます。
  2. 卑猥・猥褻(ひわい・わいせつ)にあたると判断したコメントも削除させていただきます。
  3. プロフィールに公開していない、私自身の個人情報が書き込まれた場合も削除させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)